【Retrotec】Twin-Top Fat Bike / Blue & Yellow 420
hot
590053ae1f4375259b000dfe 590053ae1f4375259b000dfe 590053ae1f4375259b000dfe 590053ae1f4375259b000dfe 590053ae1f4375259b000dfe 590053ae1f4375259b000dfe 590053ae1f4375259b000dfe

【Retrotec】Twin-Top Fat Bike / Blue & Yellow 420

残り1点

¥368,280 税込

送料についてはこちら

カリフォルニアのナパに工房を構えるレトロテック サイクルズは、アメリカの自転車文化の代表格ともいえるクルーザースタイルをベースに、オーナービルダーであるカーティス・イングリスが長年のビルダー経験によって培った情報を元に、レースからファンライドまでの幅広いジャンルにそれぞれ適したジオメトリー構築やパイプ選定を追求した唯我独尊的フルカスタムハンドメイドバイクメーカです。 もちろん自身はシングルスピード選手権を故郷のナパで主催するほどの熱狂的サイクリストでもあり、その両面の立場から使用者の目的や目標に最も適したバイク作りを日々探求しています。 またセミカスタムの製造も積極的に行なう事によって、多くの人たちにハンドメイドバイクの素晴らしさを伝えようと努力する最高の人格者でもあります。 生粋のオフローダーであるカーティスの経験をもとに、トレールで楽しむという基本に忠実な考えで作り上げられましたファットバイク。 オリジナルのセグメントフォークや44mmのヘッドチューブを採用するなど、ヘッド回りの剛性感を高めつつ、エンドも142mmx12mmスルーアクスルに対応するなどしっかりと今のトレンドを見据えた上で的確なビルディングをするカーティスのベーシックが詰まったファットバイクです。 カーティス自身がナパのトレールをたらふく乗って行き着いたショートリアバックと、ファットバイクながら驚くほどのコギの軽さはスチールバイクは決して滅亡しないということをしっかりと証明してくれるはずです。 Top tube: 543mm (effective 607mm) Seat tube: 420mm Chain stay: 455mm Head tube: 90mm Head angle: 69.0 deg. Seat angle: 73.5deg. BB drop: 75mm BB height: 305mm Stand over height: 775mm Option: セグメントフォーク / 142 Thru Axle / 44mm Headtube