[Rouleur] issue 52
54f174403cd482811a0009ff 54f174403cd482811a0009ff 54f174403cd482811a0009ff 54f174403cd482811a0009ff 54f174403cd482811a0009ff

[Rouleur] issue 52

残り3点

¥1,944 税込

送料についてはこちら

日本語案内はhttp://sim-works.com/wp-content/uploads/rouleur52_index_jp.pdf からダウンロードください。 冷たい雨や雪、突然の嵐、そして石畳、この時期ロードレースファンの眼は西ヨーロッパへ。そう春のクラシックレースシーズンの到来です。 Rouleur issue 52の巻頭特集はクラシックレースのキング、ロンド・ファン・フラーンデレン。そのレースのアイコンともいえる石畳区間 "THE MUUR"。そして見る者を雨と雪と泥の興奮の中に叩き込むクラシック開幕戦 "OMLOOP HET NIEUSBLAD"。 あまりにも強烈な石畳の写真で幕を開けるこのissue 52ではワンデイ・クラシックレースの興奮を過酷なレース風景と文章に閉じ込めた二つの特集によってベルギーの人たちが愛してやまないサイクルレースの魅力を垣間見ることができます。 そして前のissue51に続いてのCyclocross特集は初めてイギリスの地を踏んだシクロクロス世界戦、写真家Benedict Campbellによるユニークな視点は一見の価値があります。 Rouleurの名物コンビ、モーテン&ヤコブのランス・アームストロング同行記も後編。ランスへの"You are an asshole"から始まったこの旅の最後、モーテンにとってランスは"Human"でありこのテキストの終わりは"Sorry"。彼が見た物とは。 A decade of Muur memories; Lance on the fairway; Negotiating the lanes of Flanders in search of Het Nieuwsblad; Milton Keynes World Cup cyclo-cross photo special; Luca Paolini; Meeting the makers of Canyon Bikes